価格・スピード・品質・保証 すべてに自信あり!アンテナ工事のプロ集団【地デジやドットコム】

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金/無料相談受付

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金
価格・スピード・品質・保証全てに自信あり!

目黒区のアンテナ工事の費用相場・業者選びのコツ

東京都目黒区の地デジアンテナ工事相場

目黒区は人口約28万で世帯数約16万、高級マンションやデザイナーズマンションなどが数多く存在する人気エリアです。

そんな目黒区の世帯でテレビ放送を受信するときには、今や地デジアンテナは必須です。

そこで地デジアンテナの新設工事をする時の費用をまとめてみました。
地デジアンテナ工事の費用は、業者やアンテナの種類によって異なります。代表的な八木式アンテナやデザインアンテナ工事の費用相場は次のとおりです。

  • 八木式アンテナ設置工事:30,000円〜
  • 八木式アンテナとBS/CSアンテナ設置工事:50,000円〜
  • デザインアンテナ設置工事:35,000円〜
  • デザインアンテナとBS/CSアンテナ設置工事:55,000円〜
  • 地デジアンテナと4K/8Kアンテナ設置工事:70,000円〜

「アンテナ工事費用ってこんなに高いの?」と思うかもしれません。しかし、これらの費用はブースターや分配器など、テレビ視聴に必要な機器代を含んだものです。機器を含まない場合は、もう少し安く抑えることができます。

目黒区を工事対象エリアにしている業者はたくさんあります。以下は、主なアンテナ業者の工事費用です。

  • みずほアンテナ:15,000円〜
  • 地デジやドットコム:15,000円〜
  • SAMURAI:15,000円〜
  • ハイファイブ:15,000円〜
  • 電翔:16,800円〜

アンテナ業者によって、工事内容は異なりますが、概ね15,000円〜25,000円程度が相場になります。ただし、同じ業者でも設置するアンテナの種類や工事内容で金額が変わるため注意が必要です。

たとえば、地デジやドットコムの場合は、15,000円〜工事ができますが、デザインアンテナだと20,000円〜かかります。業者を選ぶ際は、希望する工事内容の費用を必ず確認するようにしてください。

目黒区で地デジ工事をすると見ることができるチャンネル

地域によって、視聴できる地デジのチャンネルは異なります。全国ネットは多くのエリアで視聴できますが、地方局のチャンネルはそのエリアでしか視聴できないのが一般的です。豊橋市で地デジ工事をした場合は、次のチャンネルを見ることができます。

  • 1ch:総合
  • 2ch:教育
  • 4ch:NTV
  • 5ch:テレ朝
  • 6ch:TBS
  • 7ch:テレ東
  • 8ch:フジテレビ
  • 9ch:MX

このように、地デジ工事をすれば、最大8チャンネルを視聴できます。全国ネット以外にもMXやテレ東も見ることが可能です。

目黒区で○○チャンネルは見ることができる?

全国放送のチャンネルがある一方で、以下のような地方のチャンネルもあります。

  • 東日本放送
  • 仙台放送
  • 群馬テレビ
  • 山形放送
  • 静岡放送
  • 南海放送
  • 山陰放送
  • 山陽放送
  • 広島テレビ放送
  • 福岡放送
  • テレビ西日本
  • 沖縄テレビ放送
  • 琉球放送

など、名古屋に住んでいる人が沖縄のチャンネルを視聴したり、北海道に住んでる人が福岡のローカルチャンネルを見ることはできるのでしょうか。

住んでいるエリアと視聴したい局があるエリアが近い場合は、視聴できることもあります。しかし、基本的には他のエリアの地方チャンネルを見ることはできません。

どうしても他エリアのチャンネルを見たい場合は、オンデマンドをはじめとした有料動画配信サービスやYouTubeなどを利用しましょう。そうすれば、地方エリアの番組でも視聴が可能です。

目黒区で地デジ工事をする時におすすめのアンテナ

地デジアンテナには、さまざまな種類があります。どのような種類のアンテナがあり、どんな特徴なのか事前に確認をしておくことが必要です。そうすることで、希望条件に合ったアンテナを選ぶことができます。

以下は、主なアンテナの種類と特徴です。

●八木式アンテナ

八木式アンテナは、昔ながらのアンテナです。形状が魚の骨のようになっており、VHFアンテナとも呼ばれています。八木式アンテナの特徴は、電波受信の信頼度が高い上に、価格が安いことです。ただし、デザイン性が優れているわけではないため、スタイリッシュな家の外観には合わない可能性があります。

八木式アンテナでは、UA20 DXアンテナなどの製品がおすすめです。価格は2,000円〜3,000円と安く、品質が優れているため、多くのアンテナ業者でも用いられています。屋根上の設置など、設置場所はある程度制限されますが、信頼性の高いアンテナを求めている方に喜ばれるでしょう。

●デザインアンテナ

デザインアンテナは、デザイン性を重視したアンテナです。箱型のスタイリッシュなデザインでカラーバリエーションが豊富な製品も販売されています。一見するとアンテナとはわからないため、オシャレな家の外観にもマッチしやすいのが特徴です。ただし、八木式アンテナよりも価格は高く、電波の受信感度は劣ることが多いです。

デザインアンテナでおすすめなのが、DXアンテナ UAH261です。DXアンテナ社が発売しているUAH261シリーズは、人気があります。価格は6,000円程度で、スッキリとしたデザインが特徴です。屋根裏や壁面に固定するだけなので、使い勝手が良いおもUAH261シリーズの利点になります。ただし、八木式アンテナのように指向性がないので、電波が弱いエリアでは不向きです。

●室内用小型地デジアンテナ

八木式アンテナやデザインアンテナのように、外に設置する必要がないのが室内用小型地デジアンテナの特徴です。屋内に設置をするだけで、地デジの視聴環境が整います。ただし、電波の受信感度が弱いため、電波が強いエリアでないと、視聴に影響が出る可能性があります。

目黒区で地デジ工事を依頼する時のポイント

東京都目黒区で地デジ工事をしたい場合は、ここで紹介する4つのポイントで業者比較をするようにしてください。選ぶアンテナ業者によって、工事費用や保証内容に違いがあるからです。

これらのポイントを比較することで、良い業者に工事を依頼することができます。ここでは、地デジ工事をする時に確認したい4つのポイントを紹介します。

●実績
目黒区で地デジ工事をする時は、アンテナ業者の実績を確認しましょう。「実績豊富=利用者が多い=サービス内容が充実している」と判断できるからです。そのため、実績豊富な業者を選べば満足度の高い工事ができるためです。実績がない業者より安心感があります。実績は各業者のホームページで確認できます。

●口コミ・評判
目黒区で地デジ工事をする時は、口コミや評判も確認をしましょう。目黒区を対象とするアンテナ業者は多く他社との競争が激しいので、ホームページには良い情報しか載っていません。そのためホームページの情報だけで判断をしてしまうと業者選びに失敗します。口コミや評判で利用者の評価を確認して、業者選びをするようにしましょう。

●費用
工事を依頼する業者によって、費用が5,000円以上違うケースがあります。また、初期費用が安くても追加料金が発生することがあります。少しでも安く工事をするためにも、工事費用を比較することは大切です。目黒区で地デジ工事をする際は、初期費用・追加費用を確認して複数業者で比較してください。

●保証
地デジ工事をする際は、業者の保証内容を確認しましょう。5年〜10年の長期保証が付く業者もあれば、保証自体がない業者もあるからです。もし、アンテナに不具合が見つかっても、保証が付いていれば無料で修理を受けることができます。近年、関東エリアでも自然災害が増えているため、保証は付いていた方が安心です。保証内容も確認して依頼先を決めるようにしましょう。

目黒区の工事可能地域一覧

東京都目黒区を工事の対象エリアにしている業者はたくさんあります。業者のサイトを見て、工事対象エリアに目黒区が入っている場合は、市内全域が対象と考えていいでしょう。そのため、以下のようなエリアに住んでいる人も安心です。

  • 青葉台
  • 下目黒
  • 中央町
  • 平町
  • 中根
  • 八雲
  • 三田

業者によっては、工事対象エリアに「目黒区」ではなく「東京都」と表記されている場合があります。このような場合も目黒区は工事対象エリアに入っていますが、念の為、事前に確認するようにしてください。

目黒区とは

東京都目黒区は人口約28万で世帯数約16万、23区の中で豊島区に次いで15番目に人口が多いエリアです。代表的な駅である目黒駅は、JR山手線、東急東横線、東京メトロ南北線、都営三田線の4路線が利用でき、渋谷駅約5分、新宿駅約12分、東京駅約19分、池袋駅約20分、横浜駅約29分でアクセスできる便利な場所です。駅から少し歩けば高級住宅街もあります。駅東口は飲食店などが多く、目黒通り沿いにはオシャレなお店が並んでいます。西口には閑静な住宅街が広がっています。

区内には高級タワーマンションやデザイナーズマンションが数多く存在し、大型商業施設やオシャレなカフェ、高級レストランなどが多数あります。また、東京大学や東京工業大学などがある場所としても有名です。中目黒夏まつりや目黒のSUNまつり、自由が丘女神祭りなどのイベントも実施されています。

目黒区は地盤が強固で地震に強いエリアと言われていて、高所得者に好まれる理由の1つにもなっています。

目黒区の家賃相場は次のとおりです。
※LIFULL HOME’Sより

  • ワンルーム:11.18万円
  • 1LDK:21.29万円
  • 2LDK:29.15万円
  • 3LDK:29.72万円

23区の中でも家賃相場は高い方です。しかし、それでも多くの人が住みたいと考える都内有数の人気エリアでもあります。

目黒区の人口

2020年4月1日時点の目黒区の人口・世帯数は、次のとおりです。

●目黒区
・人口:282,628
・世帯:159,236

また、過去年の人口・世帯数は以下のとおりです。
※各年4月1日時点

・2015年:人口270,525 世帯150,827
・2016年:人口272,478 世帯152,170
・2017年:人口275,278 世帯153,955
・2018年:人口277,803 世帯155,656
・2019年:人口280,241 世帯157,670

2015年から2020年で、人口約1.2万、世帯数約8,000人増えています。

目黒区の年代構成

2020年4月1日時点の目黒区の年代構成は次のとおりです。

・14歳以下:31,365(11.10%)
・15歳〜64歳以下:195,994(69.35%)
・65歳以上:55,269(19.56%)

2015年の年代構成は以下のとおりで、14歳以下が約3,000人増、15歳〜64歳以下が約7,700人増、65歳以上が約1,200人増加しています。

・14歳以下:28,346(10.47%)
・15歳〜64歳以下:188,194(69.56%)
・65歳以上:53,985(19.95%)

目黒区の世帯年収

「年収ガイド」によると、目黒区の2018年の平均所得を637万348円でした。全国市区町村ランキングは7位です。2015年は586万8,950円、2010年は522万6,005円で、10年間で約110万円増えています。また、東京都生計分析調査報告によれば、東京都の二人以上の勤労者世帯の実収入と消費支出(2019年12月)は、1世帯あたり実収入が1,189,450円(前年同月比11.7%増)、消費支出が361,576円(前年同月比11.4%減)でした。