価格・スピード・品質・保証 すべてに自信あり!アンテナ工事のプロ集団【地デジやドットコム】

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金/無料相談受付

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金

施工実績

2019/10/5 千葉市

こんにちは、地デジやドットコムです。

昨日は朝方に凄い雨になりましたが、そのあとは綺麗に晴れていましたし、今日も予報で30℃超えになるような暑さでした。
秋の雨も長引きやすいイメージだったのですが、まだその時期ではないみたいですね。
むしろまだ夏みたいに暑い日も多いです。まさに残暑と言う感じ……
数日前もクーラーをつけないといけないような暑さになっていた気がします。
朝寒いから長袖、と思っても昼間は暑い……と言う事になりかねません。油断しているとすぐこうなってしまいます。

今日は本当に夏みたいに暑いです。
でも日陰になったり風が吹くと寒くなったりもするから秋って大変です!

そういえば先程「残暑」と言いましたが、残暑見舞いなんかで使う残暑は基本的には「暦の上では秋だけどまだ暑いですね」みたいな意味です。
よく使うのは立秋以降、処暑までくらいですが、厳密にここからここまでの期間、と決まってはいないようです。
でも9月と言うとふつうは秋めいてきて涼しくなりがちなので、中旬以降に使うと少し場違いな感じがあるかもしれないですね。
そんな時にはいっそ残暑見舞いではなく秋の挨拶としてお手紙を出すのもいいような気がします。

近い話が出たので恒例の二十四節季と七十二候のお話です。
10/3から10/7までは「秋分」の「水始涸(みずはじめてかるる)」です。
意味としては、お米の収穫の為に田んぼから水を抜き始める、と言う感じでしょうか。
稲刈りの手伝いなんかは小さいときからよくしていました。
コンバインで刈りきれなかった隅っこの稲を手で刈っていくんです。
大した量ではなかったのですが、しゃがんで片手で稲を掴んで片手で刈り取るというのは案外疲れるものです。
昔の人たちはずっと手作業だったのだと考えると今の技術力はすごい進歩を遂げているのだなと感じます。
その分人間自体は耐久度が低くなっているとも思えますけれども。

 

さてそれでは本日も工事の報告に移らせていただきます!

本日お伺いしたのは千葉県です。

こちらのアンテナ、ちゃんと立っているように見えるのですが、張ってある線が緩んでるのが分かるかと思います。
これが原因で足が浮いているような感じになっていました。
浮いているとどうしても倒れやすくなったり強風であおられやすくなったりと危険です。
さらに今回は1本のマストに3つのアンテナが設置されているかたちになっているので、普通のものよりも重たく、設置してからの年数も経っていたので、撤去して新設をオススメさせていただきました。

設置したのはこちらです。
お馴染み 八木式アンテナ です。
上の写真と見比べてもらうと分かりやすいと思うのですが、きちんと支線が張ってあるとこのようにピンとしています。
八木式アンテナは設置方法が他にもありますし、設置の際には作業員と相談して決めても大丈夫なので気軽にお問い合わせいただければなと思います!

 

それでは本日はこのあたりで失礼します。
本日工事で伺わせていただいた皆様、ありがとうございました。

餅は餅屋!テレビアンテナはアンテナ工事の地デジやドットコムまで!!

 

電話はこちらへ

メールはこちらへ

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

無料相談受付
最短2分で予約完了即日工事OK!