価格・スピード・品質・保証 すべてに自信あり!アンテナ工事のプロ集団【地デジやドットコム】

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金/無料相談受付

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金

プロが教えるアンテナ工事の注意点

4K8Kっていったい何?

 

最近「4K対応」「8K対応」といううたい文句のテレビがありますよね。
具体的に、今までと何がちがうのでしょうか。

 

まず4K8Kとは何か

大雑把に言ってしまえば今までよりも細かいところまで表現できる、というのが4K8K放送です。
Kは1000という意味です。㎏(キログラム)やkm(キロメートル)とおなじです。
そして何がその数なのかといいますと、テレビの画面の横方向の画素数がそれだと言っているわけですね。
今までのテレビの映像、フルハイビジョンはそれで言うと2Kに相当する放送でした。

 

では画素数が増えると何が変わるのか?

昔のゲーム画面を想像してみてください。
ぽちぽちと点があって、それでキャラクターなんかを描いていましたよね。
段々その点の一つ一つが小さくなって、結果的に細かい部分まで描画できるようになりました。
つまりそれと同じです。
例えばこのように

このイラストはイメージですが、だいたいはこういう事です。

全部同じ画像を加工してこの様に表現しているのですが、なめらかさに違いがあるのが分かりますよね。
当たり前ですが点々の大きさが小さければ小さいほどになめらかになります。
今までは1つの点で表していた大きさを、4つもしくは8つの点で表現できるようになっています。
黒い点にするしかなかったところにも黒の部分と灰色の部分があるように描けるようになったから、微妙な形の違いなんかの表現が精緻にできるのです。
遠目から見る分にはそこまで大きな違いは見られないと思いますが、近づいても画面の荒れが少ないということですね。

8Kなら横一杯で約8000の点々があり、縦は約4000の点々があるそうなので、大まかに32,000,000の点々で画面が出来ていることになります。(実際はもっと細かいです!)
従来は横が2000程、縦は1000程で2,000,000の点々で出来ていましたから……
ざっと16倍は細かくなめらかになっています!

なめらかという事はよりリアルな表現が可能という事です。
表情の細部や自然の奥行きなど、映像に深みが出ますね。

なめらかさに関していえば、スポーツ番組が一番恩恵を感じやすいのかなと思います。

 

他に利点はあるの?

映像がちょっとなめらかになるくらいなのか…スポーツとかそんなに見ないし、あんまり興味ないかも…と思う方もいらっしゃることでしょう。
それだけじゃありません!
色の表現の幅がグンと広がりました!
今までより鮮やかに。明るすぎて白飛びしていた部分もはっきりと。
今までよりも肉眼に近い色味を再現できるようになりました。
テレビ特有の色褪せじみた色彩はなくなり、彩度が高くなります。

これは結構大きな違いですよ。
今まで見ていた風景の映像もその空の青の深さや木々の濃さ、色とりどりの花の鮮やかさを表現しきることは出来ていなかったんです。
夜景なんかもよりコントラストがはっきりして綺麗に見られます。
この特徴から、旅番組を見たい人にもおすすめですよ。

 

4K8Kってどの局?

案外ここが知られてない部分だったりするんですけど、地デジの放送は変わりません!
今の所は予定もないみたいですね。
今まで見ていたチャンネルは基本今まで通りの映像です。
4K8Kの対応チャンネルは今回新しくBSやCSに作られています。
BSの視聴契約をしていれば追加金額不要のチャンネルもありますから、調べてみるのもいいかもしれませんね。

 

じゃあ4K8Kで視聴するにはどうしたらいいの?

4K8K対応のテレビは用意した!これで綺麗な放送が見られる~!
と、多くの方は思うでしょう。
でもそれだけでは4K8Kの映像は見られないかもしれません。

  • 4K8K対応テレビ
  • 4K8K対応のBSCS受信環境
  • 宅内の装備

少なくともこれらの環境が必要になることでしょう。
テレビは買う時に目白押しされている部分だと思いますので割愛させていただきますが、受信環境というのは、つまりアンテナなら4K8K対応のBSアンテナなのかどうかです。
電波を受け取る時に4K8Kの画質で受け取れなくては意味がありません。
また、宅内の装備ですが、ご新築~築5年くらいの方ですと最初から対応の分配器やテレビ端子が設置されていることがかなり多いです。
築年数がそれ以上のお家だと分配器、端子の交換が必要になる可能性が高くなっています。
ただ、端子に関してはよくテレビを点けている場所、メインで見ている場所に絞って交換するお客様も多いですし、全部の端子交換しないと見られないですよ!なんてことは全然ありませんのでご安心くださいネ。

まとめ!

4K8Kとは?
→今までよりも画素数が大幅に増えた精緻な描写が可能な放送規格のこと

何が違うの?
→よりなめらか、より鮮やかな表現が可能になり、リアリティある映像が視聴可能

4K8Kの局は?
→BSCSの一部チャンネルです

どうやったら見られるようになる?
→テレビ含め分配器や端子などの交換が必要になります

 

 

こんなところでしょうか。
今すぐに変更したいという方にも、まだ考え中の方にも、お役に立てれば幸いです。

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

無料相談受付
最短2分で予約完了即日工事OK!