価格・スピード・品質・保証 すべてに自信あり!アンテナ工事のプロ集団【地デジやドットコム】

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金/無料相談受付

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金

テレビアンテナ設置工事のすべて

品質優先の業者選び!アンテナ工事を確実に済ませる方法

テレビを視聴するためには欠かせないアンテナ工事ですが、実は特別な資格が必要なわけではありません。

そのため多種多様な業者がアンテナ工事を請け負っており、工事の品質は業者によって大きな差があるのが実情です。

施工基準が定まっていない業者や、実績がなく下請けに委託するだけの業者もでてくるなど、アンテナ工事を依頼する業者を間違えてしまうと後々トラブルの原因にもなりかねません。

ここでは、確実なアンテナ工事を行いたい方や、アンテナの新設や修理を予定している方、どのような業者に頼んだらよいか迷っている方などに向けて、品質優先で業者を選ぶ方法を解説します。

 

アンテナ工事に求められる品質とは

アンテナ工事に求められる品質とは

アンテナ工事は水道や電気工事のように身近ではないため、何が普通なのか分からず、どこもこんなものですよ、と業者に言われるがままになってしまうことも少なくありません。

ここでは、きちんと品質の良い業者を判断できるようにするために、アンテナ業者に求められる品質について解説します。

テレビが快適に視聴できる

まず第一にアンテナ工事に求められる品質の最低条件は、テレビが快適に視聴できることです。

実はアンテナの構造自体はシンプルなため、取り付けるだけであれば経験がなくてもできてしまいます。

しかし電波に混入するノイズを避け、他のアンテナと混線しないように1mmのずれもなく設置したり、水平器を使って垂直に施工するなどの品質の高い工事はしっかりとした知識と経験が必要不可欠です。

しかし最近では残念ながら悪徳業者ともいうべき品質の悪い業者も登場しており、金額が安い代わりに保証期間が短く、手抜き工事のせいで施工後ノイズが走ったり、アンテナが倒壊して修理を頼むと多額の工事費用を請求されるケースもあります。

品質の良い業者とそうでない業者をしっかりと見極めることが大切です。

施工時に建物を傷つけない

アンテナ設置工事では、家屋にはしごをかけて屋根の上を歩いたり、配線のため外壁に穴をあけたりと少なからず家屋にダメージを与えます。

そのため施工時に建物への影響を最小限にすることも、アンテナ業者に求められる品質のひとつと言えます。

しかし業者によっては屋根での作業が不慣れなせいで瓦を破損してしまったり、外壁に直接はしごをかけたせいで雨どいや外壁に傷がついてしまうトラブルも発生しています。

アンテナが設置できていたとしても、ほかの問題を呼び込むようでは確実な工事とはいえません。

アンテナ工事の品質を確認するためにも、依頼前に工事現場では養生シートなどを使用してくれるのか、業者が原因のトラブルはどこまで保証してくれるのかなどを確認しておきましょう。

アンテナ設置後の故障が少ない

アンテナの寿命は10~15年と長く、適切に設置をすれば追加工事の必要がないことがほとんどです。

例えば地デジやドットコムでは設置後の故障を防ぐため、雨が降ってもケーブルが水没しないように施工したり、劣化しにくいステンレスや亜鉛加工の部品を使用するなどの配慮を行っています。

その一方で品質の低い業者に多いのが、安い部品の使用や固定が不十分な手抜き工事です。

もしアンテナを正しく設置していなければ、後々アンテナが倒壊して屋根や建物を傷つけたり、お隣に落ちてご近所トラブルに発展する恐れもあります。

余計なトラブルを避けるためにも、アンテナ設置後に故障が少ないことはアンテナ工事の品質として重要です。

困ったときにすぐ相談できる

品質を優先してアンテナ業者を探すのであれば、困ったときにいつでも相談できるかどうかを確かめておくようにしましょう。

アンテナは故障が少ない機器ではあるものの、トラブルが起こるときはいつも突然です。

テレビが急に映らなくなったというときに、土日祝休みで修理するまでに1週間かかるような業者よりも、すぐに連絡がついて即日修理を手配してくれる業者のほうが頼りになります。

しかし配線工事のついでにアンテナ工事を請け負っている片手間な業者や、下請け業者を派遣している業者では、修理まで数日待たねばならずに困ったというのもよく聞く話です。

本当に品質のいい業者を探すにはアンテナ工事が的確なだけでなく、設置後の相談などのアフターサービスもしっかりしているかどうかを見極めることが大切です。

アンテナ業者ごとの品質の違いとは

アンテナ業者ごとの品質の違いとは

せっかくアンテナ工事を依頼するのであれば、品質が良く確実に工事を済ませてくれる業者に依頼をしたい方がほとんどではないでしょうか。

ここでは品質優先でアンテナ業者を選ぶ時に迷わないように、アンテナ工事を請け負う業者の紹介とそれぞれの工事の質に関して解説します。

リフォーム業者

リフォーム業者でも屋根や壁を改装するタイミングで、同時にアンテナ工事を請け負ってくれることがあります。

リフォーム業者であれば、壁の中の配線も余計な穴を増やさずに整理することができ、アンテナ配線なども壁と同色で塗装してもらえるため、全体的に見た目がきれいに仕上がるという利点があります。

しかしリフォーム業者はアンテナの専門家ではないため、確実に固定できなかったり、単にほかのアンテナ業者に外注して済ませてしまうところも少なくありません。

リフォーム業者を検討する場合は、外観がよく仕上がるメリットがあるとはいえ、一番大切なアンテナ設置の品質が保障されているのかどうかは依頼前によく確認する必要があります。

家電量販店やホームセンター

家電量販店やホームセンターなどの大きなチェーン店では、そのお店で売っているアンテナを購入すると工事も一緒に依頼することができます。

こういったチェーン店で依頼する場合、店頭のアンテナから自分で比較して決めることができるという利点があります。

しかし家電量販店やホームセンターの多くはアンテナ工事の窓口としての役割しかなく、実際の工事は提携の業者に委託しています。

そのため工事日を決めるために提携業者に改めて電話をする手間がかかったり、家電量販店やホームセンターで実施している長期保証を利用することができません。

またこういったチェーン店ではアンテナなどの機材を販売することで売り上げを得ているため、今後なにか修理を依頼することになったときに、部品交換ではなくアンテナ本体の買い替えをすすめられることもあると聞きます。

品質優先で家電量販店やホームセンターを検討するのであれば、自社施工なのかどうかや保障はどこまでつくのかをきちんと確認するようにしましょう。

街の電気屋さん

街の電気屋さんは地域密着でフットワークが軽く、その周辺の電波事情や故障トラブルの事情などに詳しいという利点があります。

しかしその一方で高齢化のため高所作業が困難だったり、後継ぎがいないので長期保証ができないなどの問題を抱えているお店も増えてきています。

また個人経営のお店も多いためアンテナに関する知識が古いままで、電波を計測する専用機器を持っていなかったり、最新のアンテナは取付経験がないこともあります。

さらに悪意のある業者だと在庫処分を兼ねて、依頼主に確認せずに古いタイプのアンテナを勝手に取り付けてしまうというトラブルもあるようです。

品質という面を考えると街の電気屋さんを検討するのであれば、アンテナ工事の施工実績や専門機器があるかどうか、保障内容などにきちんと納得してから依頼するようにしましょう。

プロのアンテナ専門業者

プロのアンテナ業者であれば、アンテナの知識は当然のこと、最新アンテナの施工実績や専用機材を利用しての工事が期待できます。

アンテナの向きは繊細で少しでもずれるとテレビがうまく映りませんが、アンテナ専門業者であれば最新の電波測定器を使用して適切にアンテナを固定するため、設置後のトラブルは少ない傾向にあります。

実際に地デジやドットコムでも施工実績は3万件を超えましたが、いまだに再工事をしてほしいというクレームをいただいたことがありません

そのほかにもこれまでのノウハウを生かして、屋根を傷つけない特殊な脚立を使用したり、新築にタイヤ痕を残さないように養生するなどのこまかな気配りも行っています。

その一方でアンテナ専門業者には来客用の店舗がないことが多いため、家電量販店やホームセンターのように実際のアンテナを見ることができないというデメリットがあります。

また即日対応しているアンテナ専門業者もあるものの、街の電気屋さんのように電話から30分後には車で駆けつけてくれるような、迅速な対応は難しいことが多いです。

アンテナ設置の品質だけで見ればアンテナ専門業者に依頼するのが最も安心ではありますが、家の外観や対応の速さなどの質を重視する場合には別の業者にも検討の余地があります。

品質のよいアンテナ業者を見分けるコツ

品質のよいアンテナ業者を見分けるコツ

品質の良いアンテナ業者を見分けるには、いくつかコツがあります。

アンテナ工事まで待たされない

まず第一に品質のよいアンテナ業者を見分けるコツは、工事の予約から実際の施工までがスムーズかどうかです。

自社で受付から施工まで責任をもって行っている業者であれば、1回の電話で見積もりから工事の予約までを済ませることができます。

しかしその一方で、施工を下請けに外注しているような業者では「工事日程は担当者から改めてお電話します」とその場で予約ができなかったり「調査と工事では別の担当者がうかがいます」など、なにかとたらいまわしにされて待たされることが多いです。

1つのアンテナ工事に複数の業者が関わるので連絡ミスの危険性も増しますし、最終的にどういった作業員が派遣されてくるのか依頼主は当日まで知ることができません。

このような状況だと工事を確実に済ませてくれるのか不安が残りますし、何か起きた時にどの業者の責任なのかはっきりせずに余計な時間がかかることになりかねません。

アンテナ工事の依頼で待たされないかどうかは、自社施工なのか下請けなのかを見分けるポイントになりますので、品質の良い業者を探すときは参考にしてください。

アンテナ工事実績が豊富

品質の良いアンテナ業者はアンテナ工事の実績が豊富にあるため、品質のいいスタッフがそろっており、工事をスムーズにこなすための専用機材も多く用意されている傾向にあります。

経験が豊富なスタッフであれば、もし「設置を希望した場所は電波が届かずアンテナが取り付けられなかった」などの想定外のことが起きたとしても適切に対処してくれるため、工事を確実に済ませてくれるだけでなく、後々のトラブルも防ぐことにつながります。

工事実績が少ないアンテナ業者だとそういったノウハウが不足しているため、知識不足から正確な取り付けができなかったり、その場では設置できても数年で劣化してアンテナが倒壊してしまうというケースもあります。

品質を重視してアンテナ業者を探すのであれば、業者ごとの工事実績は必ず比較するようにしましょう。

長期保証がある

品質の良いアンテナ業者を見分けるためには、長期保証の有無を確認しましょう。

工事の質が低い業者は無料の再工事を避けるために保証期間を短かく設定していますし、提携業者に委託している業者はそもそも保証期間が存在しないことがあります。

工事内容に責任を負えないアンテナ業者にとって、保証内のアンテナ倒壊は返金する、などの保証はリスクでしかないからです。

その一方でこれまでクレームがほとんどないようなアンテナ業者であれば、再工事の連絡がくるような事態にならないため自信をもって長期保証を用意しています。

もちろん内容の薄い長期保証では意味がないため、保証内容や適用範囲は依頼前に確認しなければなりませんが、長期保証の有無は品質の良い業者を見極めるポイントといっていいでしょう。

品質優先のアンテナ業者の選び方まとめ

品質優先のアンテナ業者の選び方まとめ

アンテナ工事には様々な業者が参入していますが、最低限の工事の品質として欠かすことができないのは確実にアンテナを設置してくれるかどうかです。

アンテナに関する知識が不十分だったり、工事経験の少ない業者に依頼するのはおすすめできません。

地デジやドットコムではアンテナ工事の品質を保証するため、100項目を超える独自の「テレビをよりよく映すための研修」を受けたスタッフのみが工事にうかがっています。

品質に自信があるからこその業界最長クラスの10年保証や、保証内にアンテナが倒壊した場合全額返金をする制度もご用意しております。

アンテナの専門知識を持ったスタッフが24時間体制でお待ちしておりますので、アンテナ工事でお困りの際はいつでもご相談ください。

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

無料相談受付
最短2分で予約完了即日工事OK!