価格・スピード・品質・保証 すべてに自信あり!アンテナ工事のプロ集団【地デジやドットコム】

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金/無料相談受付

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

工事実績3万件超/業界最長10年保証/保証内倒壊全額返金

プロが教えるアンテナ工事の注意点

台風の季節に備えて

少し気が早いかもしれませんが、今回はアンテナの台風被害を布瀬ぐ方法について。

台風は毎年のように猛威を振るう自然災害。
新しく設置したアンテナはまだしも、設置後年数がたっていると不安になってしまうのではないでしょうか。

台風の時に影響が出るのはどんな時こと?

1.雨や厚い雲の影響で映りが悪くなること

地デジでも起こりうるものではありますが、基本的にはBS・CSに多いトラブルです。
BSやCSは宇宙から電波が届くわけなので、天候が悪くなると電波が届きにくくなってしまうんですよね。
台風でないときでも起こることがあります。

2.強風強風の影響で向きが変わり映りが悪くなること

八木式アンテナは屋根にビタッと固定してあるわけではありません。
四方、あるいは三方から線ワイヤーで引っ張って自重でもってその場所に設置してあります。
その為設置後に線が緩んでくると風で向きが変わることもあります。

3.アンテナが倒れてテレビが映らなくなること

これが台風で一番注意しておきたいトラブルですよね。
実際に倒れてしまって至急取り外してほしいという問い合わせは毎年とても多いです。
倒れていても映るということもありますが、基本的には配線も一緒に抜けたりアンテナ自体が破損することも多いためテレビが映らなくなるパターンが多いでしょう。
原因として考えられるのは設置後年数が経っている場合、アナログアンテナが撤去されていない場合です。

2.どう対処すべき?

先程主な症状を提示しましたが、どうすればその症状を抑える、または予防できるのでしょうか。

テレビが映らなくなったら確認してほしいことは以下の通り。
1.今何台のテレビが映らないのか
2.テレビの周りで配線が抜けかけていたり壊れているものはないか
3.集合住宅の場合は自分の部屋以外にも症状が出ているところがあるのか

以上を確認して、1.宅内のテレビ全部2.配線は問題ない3.他の部屋も見られなくなってる、のであればアンテナが問題の可能性がかなり高いです。
逆にテレビ一台だけだったりする場合はアンテナの問題ではないと考えられるので、私たちで伺っても治せない可能性があります。
集合住宅で自分の部屋だけの場合は端子や配線の間違いのケースもありますので、まずはテレビ回りの配線などをしっかり確認するのが一番です。
エラー表示で「アンテナを確認してください」と出ることも多いかと思いますが、単純にケーブルが抜けかけていても電波が届かない為そういう表示になることがあります。

3.対策するなら?

では台風の前に何か対策を取ることができるとしたらどんなことでしょう。
まずは築年数の経っているものは支線の補強をするのが一番わかりやすい対策になるかと思います。
八木式のアンテナは自重で支えているといいましたが、ワイヤーが緩むとその分ぐらついたり方向が変わりやすくなるので、時間が経てば経つほど風や雨が影響を与える可能性が高くなっていきます。

また、アナログアンテナが付いている場合は重さや大きさの為に風にあおられる可能性が高くなります。
アナログアンテナは撤去も大変な場合が多いため、屋根上での作業に慣れていない方は自分で対処しようとはせずに業者に頼むのが無難です。

もし今使っているアンテナが10~15年位前あるいはそれよりも前に建てたものなら、もしかしたら交換の時期かもしれません。
アンテナ本体の劣化は10~15年くらいから進んでくる傾向にあるので、支線の補強だけしてもあとから映りに問題が出てくるかも。
かなり長く問題なく映ることもありますが、こればっかりはお住まいの地域や設置方法などによってかなり違うんです。

八木式アンテナだとしても最近のものはかなり軽くコンパクトになっているので新しくした場合
それでも心配な場合は交換する際に八木式ではなくデザインアンテナやユニコーンアンテナにするのがいいですね。

4.まとめ

台風で映りが悪くなった際にした方がいいこと、しない方がいいことはいくつか紹介しました。
まずは宅内の何台のテレビが映らないのか、テレビ回りの配線の確認。台数や配線の状態によってはアンテナではない可能性も出てきます。
特に配線は普段気にしない部分なのでいつの間にか目視でわかる程度に破損していたなんてことも。
次に今アンテナがどういう状態なのか、目視でわかるならそこも確認しておくと状況が把握しやすいです。
倒れていたり落下してしまった場合は動かないように紐などで固定しておくのをお勧めはしますが、屋根上の場合は無理はしないでそっとしておいたほうがいいですね。

いずれにせよ倒れた場合は早めに撤去した方がいいです。
自分でやってみて瓦を壊してしまったりする前に、是非ご連絡ください。

アンテナ工事のプロ集団地デジやドットコム

無料相談受付
最短2分で予約完了即日工事OK!