工事のご予約はこちらから

お急ぎの方は電話へ
9:00〜20:00(年中無休)
友だち追加LINEで問い合わせ

アンテナ工事の専門家!地デジやドットコム

 

プロが教えるアンテナ工事の注意点

ブースター内蔵型アンテナの落とし穴

2019年1月27日 13時24分

よくお問い合わせを頂く、ブースター内蔵型のアンテナをつけて欲しい。

 

というご依頼についてこの場でお話しさせて頂きます。

 

まず結論から言えば、

 

内蔵型ブースター:出力が低い
総合利得:26~35
1

外付けブースター:出力が高い

総合利得:43
2
となります。

 

・急に映りが悪くなった
・雨天時ノイズが入る

 

こんなご依頼でお伺いしてみると、内蔵型ブースターを使用しており単純に出力が足りてないという事が多いです。

 

ただ、これもブースター内蔵型の落とし穴なのですが

電波塔から近くエリア的に電波良好の場合このブースター内蔵型のアンテナですと

 

電波が強すぎて、今度はアッテネーターという電波を減衰させるものを利用しなければなりません。

電波が強すぎても、TVは正常に映りません。

 

あくまでもブースターは電波測定をした後に、使用するかどうかの判断をお勧めしています。
※外の電波環境と宅内の分配数で大きく左右されます。

 

分配数とは、家の中にテレビ端子(TV用ケーブルの差し込み口)が家に何カ所あるかで判断がつきます。

 

例えば、家の中にテレビ端子が5カ所ある場合はケーブルを5分配していると考えられます。

この場合は外で受けたテレビの電波を5分割しているような状態です。

逆に、TV端子が2カ所の場合は2分割のみなのでブースターの使用割合はぐっと下がってきます。

 

このような場合は内蔵型ブースターで十分対応できる可能性が高いです。

アンテナに関しては、電波環境、家の環境によってベストな施工は違います。

 

私ども地デジやドットコムではある程度の装備をお持ちし

設置方法を含めて現地判断、ご相談させて頂いております。

 

一度設置すれば10年20年、30年と永く利用するものです。

 

ぜひ、お客様の環境にあった部材、セッティングを提案させて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

0120-502-188

メールでのご予約・お問い合わせ

  • 簡単見積もり

    2019年6月
               
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
               
    2019年5月

    • 施工実績ブログ
    • スタッフ紹介
    • JCOMからお乗換の方
    • CATVからお乗換の方
    • 光テレビからお乗換の方
    • 今のテレビの映りが悪い方
    • 古いアンテナの撤去
    • まさかの時も修理代が無料!8年間保証
    • auひかり
    • auひかり

    事業所一覧

    東京営業所
    東京都台東区東上野1-22-12
    名古屋営業所
    愛知県名古屋市南区笠寺町字市場東1-23